TOP > 英会話学習の相場 > 英会話教材
 

英会話の教材には様々な種類がありますが、せっかく買うなら「安くて効果の高いものが良い!」とお考えの方は多いはず。そこで、教材ごとの特徴や価格を調査しました。

好きな時と場所で!英会話教材の価格と特徴

自分一人でも勉強を進められる人にとって英会話教材は魅力的。自由に時間を使えますし、場所も選びません。多くの種類の教材がありますので、自分にあったものを選んで勉強をすすめましょう。
教材で勉強をする上での注意点として、強い目標を持ち覚悟と根気がなければ継続が難しいということがあります。とくに、英会話を一から覚える場合は何が正解なのか、自分の発音が良いのか悪いのかも分かりません。どんなに良い教材も100%意味を理解できなければ意味がありませんので、使いこなせるかがカギとなります。

■リスニング教材

英語を聞き取る能力を鍛えるための教材です。主にCDやDVDなどを使用して繰り返し英会話の音声を聞くことで、いつでもどこでも気軽に勉強ができます。リスニング教材は移動時間や睡眠前のちょっとした時間に聞いている方が多いようですが、それではなかなか効果を感じにくいようです。
一から勉強をするためにはスキマ時間に「聞き流す」のではなく、勉強する時間を自分で確保し「聞き取る」ことが重要です。

【リスニング教材の相場】
15,000~50,000円
(値段が安いのは初心者向けで、高額になると中~上級者向け)

リスニングのメリット ・スキマ時間を有効活用して学習ができる
・ネイティブの正しい発音を覚えられる
・色々なシーンですぐに使える会話内容が多い
リスニングのデメリット ・教材の価格が本に比べて高額
・一から学びたい人は他のサービスと併用が推奨される
・リスニングの内容をそのまま覚えると応用しにくい

■テキスト教材

主に英単語や英会話の例文が記述された資料を読み、英語を読み取る学習を行う教材です。最近ではテキスト教材のみというのは少なく、CDやDVDが付属しているタイプが多いようです。何度でも繰り返し自分のペースで学べるので、忙しい方にはピッタリな学習法です。

【テキスト教材の相場】
1,000円台~(主に書店など)
19,800~50,000円(主に通信販売など)

テキストのメリット ・苦手なポイントや分からない分野を集中的に学べる
・多くの英単語を覚えるため、応用しやすい
・自分のペースで学習することができる
テキストのデメリット ・独学の場合は発音が分からない
・英会話を実践する際、話すのに時間がかかる
・分からない部分があるとすぐに解決できない可能性がある

ページの先頭へ